キャバ嬢やギャル系女子をナンパする方法とそのコツ

先日、ナンパがやりたくなって午後から夕方にかけ、久しぶりにまとまった時間を取ってナンパに出撃してきました。


結果は10声掛け1番ゲという、僕的には何とも言えない結果ですね(苦笑)


番ゲした女の子は23歳のキャバ嬢。


女の子を探しながら歩いていたんですが、僕好みのギャルを見つけてしまったので、気が付くと理性よりも先に声を掛けていました(笑)



真野「今日暑いなー」

キャバ嬢「うん、暑いーー」

真野「とりあえずアイス食べに行こっか」

キャバ嬢「笑」



という、だいぶ緩い声掛けから番ゲの流れですかね(笑)


出勤途中だったようなので、軽く15分程度平行トークしながら仲良くなっておきました。



キャバ嬢「私の行ってるところ◯◯(地名)の中でも一番高いところだよー笑」

などと言ってましたが、気にせずに今度適当なカフェにでも連れ出そうかと思います(笑)

ギャルをナンパする方法

僕はブログでもギャル系の女の子が好きであることを公言しているのですが、

「俺もイケイケのギャル系の女の子が好きなんです!」

というような感想を頂くことが意外と結構多くあったりします。


そこで、今回はこの機会に少しギャルのナンパ方法について書いてみようかと思います。


キャバ嬢・ギャル系女の子のナンパ攻略法

僕の言っているギャルとは、雑誌の「ageha」に載っているようなキャバ嬢っぽい女の子をイメージして頂ければと思います。


世間の一般的な認識のように、特にキャバ嬢なんかは一般の女の子達に比べ、独特の感覚をを持っている女の子も一部います。


僕もこれまで、キャバ嬢には声を掛けたりゲットしたり、それこそ彼女にしたりしてきたわけですが、色んな意味で”独特すぎる子”もいました(笑)


はっきりと物を言うというか、素直な女の子が多いというのが僕の経験的に考えていることではあるのですが、実はキャバ嬢・ギャル系の女の子を口説くということにおいて焦点を絞れば、女子大生やOL達と比べて大きく戦法を変える必要は無かったりするのが現実なんですよね。


よく、

「キャバ嬢は男性を扱うプロだから、口説くのは難しい」

「キャバ嬢は常に色々な男性から口説かれているから、ライバルが多くて難しい」

そんな”それっぽいこと”が様々なところで言われたりするわけですが、正直関係無いと僕は思います。

というか、断言します。



なぜなら、かわいい女の子は皆、漏れなく同じことが言えるからですね。


たとえば、OLであっても女子大生であっても、(そこそこ以上の)かわいい女の子であれば同様のことが起こります。


OLであっても女子大生であっても、男性からアプローチを受けることは日常のことですし、その中で”男の扱い方”にも慣れていくわけですから。


そもそも、

「キャバ嬢だから・・・◯◯」

「ギャルだから・・・◯◯」


このような”考え方自体”が、口説けない原因の最も大きな要因だと僕は考えています。


職業や見た目という区別で分ける必要性が無いどころか、そのような固定観念こそが、悪い意味で自分自身の行動に全く理由の無い制限をかけてしまうのです。


恋愛理論、ナンパ理論をしっかりと学べば、キャバ嬢・ギャルのような女の子にもばっちり対応できるようになりますからね。


ノウハウっぽい書き方でまとめておくと、

「キャバ嬢だからと言って変なバイアスがかかった思考で口説きに行くな」

という結論になります。


ちなみに一応、補足をしておきたいと思いますが、会話内容などの細かい部分を考えれば、キャバ嬢・ギャル系の女の子にのみ”最適化されるもの”がある場合もあります。


ただその辺の細かい話は、どちらかと言うと”観察の中で発見していく女の子にとって変えていく部分”とほぼ同様の部分の感覚的なポイントですので、結局は「ガンガン声を掛けていきましょう」ということになります。


変に何か考えず、しっかりとした基盤に従った声掛けと平行トークができれば問題無く結果は出るようになるはずです。


あと、誠実系ナンパを行っている場合は、僕のこれまで説明してきた内容には当てはまりませんのでご注意下さい。


特に美女系に対してナンパを成功させたいのであれば、これまでにも何度もお伝えしてきた、いわゆる”非誠実系ナンパ”を推奨します。(非誠実系ナンパという言葉は、僕自身あまり好きでは無いのですが・・・笑)


またキャバ嬢・ギャル系の女の子を落とすための非誠実系ナンパ理論、恋愛理論を詳しく体系的に学びたいということであれば、こちらでインプットすると、必要な知識が不足無く得られると思います。


キャバ嬢・ギャル系の女の子は、夜の仕事をしていない限りなかなか接点は無いと思いますので、そういった女の子の見た目が好きで、口説きたいという気持ちがあれば、是非ナンパに取り組み、狙って好みの女の子に声を掛けていくことを推奨します。


大事なことなので再度強調しておきますが、キャバ嬢だから、ギャルだから口説くことが難しいなどということは一切ありません。


しっかりと基盤が固まっていれば細かい問題を敢えて取り上げて考えていくようなことでもありませんし、おそらく時間の無駄になると思います。


色々と思い悩むよりはまず、”自分の魅力とその魅せ方”を追求していくことを最優先させていきましょう。


ではでは、キャバ嬢・ギャル系の女の子をナンパして口説くということについて、もっと詳しく知りたいポイントなどがあれば気軽にメール下さい。

真野純太の無料恋愛講座

僕が実際に効果を感じた”恋愛ノウハウ”や”恋愛に関する知識”を、自分自身の”経験や知識”を基にして、具体的に公開していきます。


理想の女の子の”出会い方”と”口説き方”を身に付けるまでに僕が行ってきた、”これまでに辿ってきた道のり”と”その考え方”も、ゼロから詳しく説明しています。

>無料恋愛講座はこちら


質問・相談について

ブログ内で紹介している内容に関する質問・相談は気軽に連絡下さい。

>真野純太にメールはこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

真野純太

manochan

好み:キャバ嬢、ギャル系
好き:海外旅行、服、車など


関西でストリートナンパやってます。

よければ合流しましょう(笑)

恋愛講座

sider5

ブログランキング

このページの先頭へ