モテるための思考。精神論は必要か?

「恋愛ノウハウを教えます」と言いながら、「マインドセットが大切です。考え方を変えましょう。」と言うような主張を聞いたことがあるのでは無いかと思います。


というより、むしろそういった主張には嫌気が差している方も少なくないと思います。


本日はそんなテーマを考えていきたいと思います。


果たして、本当にそういった精神論は恋愛スキルを高める際に必要となるのでしょうか。

恋愛スキルを高めるために精神論は必要か

必要か、必要で無いか、という質問に一言で僕の回答をするのであれば、モテない自分をモテる自分に変えるためには、考え方を変えることは必要だと思います。


ただ、それが全てだとは思っていませんし、そもそも”考え方”というのは自分以外の第三者が、そう簡単に変えられるものでは無いと僕は考えています。


ですので、あまり精神論は僕はこのブログでもメルマガでも語ることは好きではありません。


インターネットに落ちている無料の情報、有料の恋愛教材、塾なども含めて、恋愛ノウハウというよりもむしろ”精神論”に終始してしまっているようなものは、いくらでも散見されます。


こういう情報は何と言いますか「ずるいなー」と思うのですが、その理由は精神論を語っておけば”それっぽい内容”になるからですね。


特にどこかの本やセミナーから自己啓発的な内容を抜き出して、それを丸パクりしてるだけのひどい内容のものも恋愛教材には多くあります。


おそらく「これどこかで聞いたことあるな・・・」と思う内容の教材を、一度でも手に取ったことがあれば共感頂けると思います。


加えて精神論のずるいところは、「私はこの考え方で成功しました。」と言われてしまえば、聞き手は「そうなんですね」としか言いようも無いですからね(苦笑)


従って、結論としては「精神論を多く語る人」の情報に関しては、有料や無料問わずに正直言ってあまり信用に値するものでは無いと言ってもいいと思います。


具体的なノウハウを語れる実力が無いから、精神論で誤魔化している可能性が非常に高いわけですね。


これまで色々と僕も見てきているので、僕の経験的にもこの結論は間違っていないと思います。


僕もこれまで相当なお金を無駄にしてきましたから(苦笑)


なぜ考え方を変えることは難しいか

ちなみに、なぜ考え方を第三者が変えることを難しいと僕が思うのかについて補足しておきます。


その理由は、そういう主張を裏付けるような説明があるというよりもむしろ、事実としてそうとしか思えないからです。


たとえば、これだけ世の中に成功哲学のような本が売れているにも関わらず、それを買った人がどれだけ成功しているでしょうか。


成功哲学系の本は成功していない人間が書いていたりもしますので、そういう類は論外ですが(成功哲学を売って成功している人間もカウントしません)、一般的に見て、本当に成功している人間が書いているものも確かに存在します。


それらが爆発的に売れているにも関わらず、成功者が続出しないのは普通に考えて”おかしいこと”であるわけですね。


誤解してはいけませんが、それは別にその本が全て悪いということではありません。


そもそも第三者の言葉によって、自分の考え方を簡単に変えられると思うこと自体が”おかしいこと”でもあるということです。


僕は”全てが逆”だと思っています。


考え方の変化とは、自分の体験を積み重ねることで、自ずと自分の中に生み出されるのでは無いでしょうか。


別にその体験が、小さな成功であっても構いません。


体験が先にあることによって、初めて”考え方”も変化していくと僕は思うのです。

真野純太の無料恋愛講座

僕が実際に効果を感じた”恋愛ノウハウ”や”恋愛に関する知識”を、自分自身の”経験や知識”を基にして、具体的に公開していきます。


理想の女の子の”出会い方”と”口説き方”を身に付けるまでに僕が行ってきた、”これまでに辿ってきた道のり”と”その考え方”も、ゼロから詳しく説明しています。

>無料恋愛講座はこちら


質問・相談について

ブログ内で紹介している内容に関する質問・相談は気軽に連絡下さい。

>真野純太にメールはこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

真野純太

manochan

好み:キャバ嬢、ギャル系
好き:海外旅行、服、車など


関西でストリートナンパやってます。

よければ合流しましょう(笑)

恋愛講座

sider5

ブログランキング

このページの先頭へ