ナンパの地蔵対策、行動に移せないことの改善方法

時々「真野さんは行動力がありますよね。」的なメールを頂くことがあるのですが、僕自身は自分のことを、性格的に”それほど思い切りの良いタイプ”では無いと思っています。


むしろ、僕は自分自身の弱点として”行動力の無さ”を認識していましたし、そのポイントこそが”課題”だと思っていました。


恋愛活動、すなわちナンパにおいても、僕が自分で「ナンパを始めるぞ!」と思い立ってから、実際に”声を掛ける”という行動に移すまでには、色々と含めて3カ月程度は準備したと思います。


そう考えると、僕は全く”行動力”は無いタイプですね(苦笑)


ただ最近になってから、これまでは”克服すべき課題”と考えていた行動力なのですが、”行動できないということ”はひとつの短所であることは間違いありませんが、捉え方を変えれば”長所”だとも思うようにもなりました。


更に言えば、”思い立ってすぐにできる行動力”というのは、どちらかというと”生まれながらの性格的なもの”であると考えるようになりました。


どういうことか説明したいと思いますが、まず「行動ができる」ということは、裏を返せば「リスクに対して何とも思わない」と言うことだと思うのです。


そもそも、なぜ自分が行動できないかの原因を考えた際、僕が自分に対して思ったことは、僕が恐れているものは”経験したことの無いリスク”だと思ったわけですね。


たとえば、ナンパであれば”声を掛ける”という行為には、たくさんのリスクがあるという捉え方もできます。


ざっと書き出すだけでも、

・他人のに”変な目”で見られるかもしれない
・女の子に拒絶され、暴言を吐かれるかもしれない
・声を掛けても何を喋ればいいかわからない
・何かトラブルに巻き込まれるかもしれない
・・・・

「こんなリスクがあるじゃないか?」と考えたことがある方も多いと思います。


行動ができない人間とは、そういうリスクに対して不安になるからこそ”行動ができない”ということです。


従って、こういった不安によっていわゆる”地蔵”にもなってしまいます。


逆に、思い立ってすぐに行動ができる人間とは、

「そんなのリスクなの?別にどうにかなるでしょ。」

このように考えることができる人間なんですね。


この違いは、生まれ持った性格による”リスクと感じる境界線”の違いだと僕は思います。

慎重であることは悪いことか?

行動できない人間というのは、良いように言えば”慎重な人間”だということです。


慎重であるということは、僕の個人的な考え方としては”確実に成功する人間の持っている要素のひとつ”だと思っています。


当然ながら、準備段階で想定できるリスクをひとつひとつ対策しておくことができれば、成功確率は大きく上がるからですね。


また、是非「自分には行動力が足りない」と悩む方には知っておいて欲しい事実があります。


と言うのも、世間一般に大きく誤解されていることなのですが、革命家や起業家のような人間は、全員が思い切りの良いタイプではありません。


”思い切りの良い人間”もいることは確かに間違いありませんが、実はよく調べると、必ずしもそうとも限りません。


特に長期的に成功していると言えるような人物ほど、むしろ”慎重な人間”である傾向が強いです。


たとえば、開発も行っていない段階のOSを売り始めた”思い切ったビジネスモデル”を立ち上げたビルゲイツは有名ですよね。


一見すると”思い切った性格”の人間ですが、実は彼もかなりリスクリバーサルするタイプの人間です。


ビルゲイツは、マイクロソフトのビジネスモデルを思い付いた当時、ハーバード大学の学生でしたが、アイデアを試したいがために実際に行動に移したわけです。


この時、ビルゲイツは大学の中退をすることは無く、大学の”休学中”に起業しています。


つまり、マイクロソフトが失敗したときにはいつでも大学に戻り、普通に企業に就職することができるという選択肢もしっかりと残しておいたということです。


日本で言えば、ホリエモンも思い切りの良い性格に見えると思いますが、決して”リスクを恐れない人間”ではありません。


彼もまた、起業は「いける!」と自分で確信を持てるまで、同じ業種の会社でバイトとして準備をしっかり行っていたようです。


実際に顧客が取れるようになり、また顧客を満足させるサービスができるようになってから、独立するという選択肢を選んでいます。


結局、偉人(?)の自伝的なものは”その人がかっこよく映るように”表現が変えられているものです。


読者に対して「やっぱりこの人は一般的な思考と違うなぁ」と思わせるような部分に焦点を当てたり、そういう書き方を意図的にするわけです。


なぜなら”一般人と違う”という書き方をする方が、何かカッコよく見えるからですね(笑)


こういったことに気が付いたとき、僕自身は”行動力が無いこと”にはそれほど悩むことは無くなりました。


むしろ慎重に考えられる分、成功率を高められる性格だと肯定するようにもなりました。


ただ楽観的に未来を考えるのでは無く、何事においても客観的に”リスク”を捉えることができれば、それを事前に対策できるのであれば”悪い性格”では決してありません。


どこにリスクがあれば分かる人間にとっては、いくらでも”知識”でカバーができますしね。


もし、現段階で「自分は行動力が無い。」と悩んでいるのであれば、それを悲観的に捉えることなく、それを”強み”にしてみて下さい。


積極的に行動に踏み出せない原因である”リスク”をしっかりと直視して、それを対策してから行動すれば良いのです。


準備と行動

最後に補足ですが、現在の僕は、何かを思い立ってスタートする際に3カ月もかけて準備することはありません(笑)


その理由は、不安を生み出すリスクの対策を考え、知識を付けていくことをこれまで繰り返し続けてきたことによって、リスクリバーサルすべき点や心配すべき点のポイントと、実はそれほど心配すべきでもないポイントの”境界線”が次第に掴めるようになってきたからです。


同時に、様々な経験から「正しくやるよりもすぐにやる方が良い場合がほとんどであることに気付いた」という理由もあります。


いずれにせよ、まずは行動ができないのであれば、自分が感じている不安やリスクにしっかりと向き合い、それをじっくり対策することから始めてみて下さい。


自分が納得できるポイントまで考えることができれば、そこからは”行動”ができるはずです。


その繰り返しを行っていくうちに、自然と”行動力”も付いてきます。

真野純太の無料恋愛講座

僕が実際に効果を感じた”恋愛ノウハウ”や”恋愛に関する知識”を、自分自身の”経験や知識”を基にして、具体的に公開していきます。


理想の女の子の”出会い方”と”口説き方”を身に付けるまでに僕が行ってきた、”これまでに辿ってきた道のり”と”その考え方”も、ゼロから詳しく説明しています。

>無料恋愛講座はこちら


質問・相談について

ブログ内で紹介している内容に関する質問・相談は気軽に連絡下さい。

>真野純太にメールはこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

真野純太

manochan

好み:キャバ嬢、ギャル系
好き:海外旅行、服、車など


関西でストリートナンパやってます。

よければ合流しましょう(笑)

恋愛講座

sider5

ブログランキング

このページの先頭へ